[オーガニック 化粧水]おすすめのオーガニック化粧水を紹介

ロサ・ルゴサ ローション<化粧水 >

緑色の容器にお花のデザインがあしらわれてます。
パッと見た感じ、美容ドリンクのような感じ。
化粧水ということに、驚きです。

ロサ・ルゴサ ローションは、ハナマスというバラ科の薬用植物が成分が入ってます。
そのためこの化粧水をつけることで、ふんわりバラの香りがします。
そして浸透力がよいとのこと。
浸透力は、お肌にとって大事です。
浸透していくことで、潤いが変わってくるのですから。
お肌につけると奥にある角質層にまで、化粧水がグイグイ入っていきます。
つけることでお肌が浸透していくのが、わかると思います。

浸透していくことで、透明感があり潤う肌へと変化していきます。
潤っていくことで、メイク時の化粧ノリもスムーズによくなることでしょう。

ママバター フェイスローション

こちらは、時間がないまたは手早くスキンケアを終わらせたいという人にお勧めです。
なぜならば、化粧水と乳液が1本ですませられるからです。
化粧水と乳液の組み合わせというのがまた、今まであまりない組み合わせのように思いました。

ラベンダーの香りがします。
その他コケモモやローズマリーといった、オーガニックの原料となるものが入ってます。

そして保湿にも力を入れてます。
保湿が気になる人にも、あっているように思います。
特にこれからの時期は、乾燥しますからね。
保湿によって、潤いであったり化粧ノリが違ってきます。
だから保湿は、大事だと思います。

あと無添加でもあります。
だからアレルギーなどがあり添加物などきになる人でも、安心して使える商品です。

華密恋 ナチュラルスキンローション

カモミールという、キク科の植物の成分が100%入っています。
華密恋ナチュラルスキンローションは、そんな天然由来成分でできている化粧水となります。

日中紫外線など浴びて、乾燥した肌。
そんなお肌を保湿成分もしっかりあるため、乾燥から守る働きをしてくれます。
お肌は、ターンオーバーを繰り返します。
ちなみにターンオーバーとは、肌の細胞が新しく入れ替わることを示します。

このナチュラルスキンローションをつけることで、ハリがあり透明感がある肌へと生まれ変わるのです。
香りがオーガニック精油といって、独自の安らいだ香りがします。
なので、アロマ効果もあるように思います。

つけ心地は、さっぱりタイプです。
だから朝の目覚めにも、よいかと感じます。
そして一度つけるとしっとり長時間もつのが、特徴だといえるでしょう。

ラーネオナチュラル ヒーリングローション

ヒーリングローション、もしかしたら見聞きしたことないという人おられるかもしれません。
一般的な化粧水と、どう違うのか?

基本的にシミやシワといった悩みを解消するのが、一般的な化粧品には多く見られます。
しかしヒーリングローションは、長年そして年齢関係なく使えることです。
そして美肌のもととなる、質の良い水分を補ってくれるのです。
なぜそういうことができるのかというと、まずヘチマ水や沖縄月桃といった植物エキスを基本として作られてます。
意外なことに、水は一切使われてないのです。

本来ある植物の良さをいかしてます。
だから植物本来の保湿力や自然な香り、更には抗菌作用もあります。
こういったものを組み合わせて、ヒーリングローションは作られていきます。
だから余分なものは、全く入ってません。
このようなことから、誰でも安心して使えるのです。

HANAオーガニック フローラルドロップ

ブルガリア産のダマスクローズ水を使った化粧水となってます。
ダマスクローズ水とは、ローズ水100%の化粧水のことを示します。
そして6つの花精油が配合されています。
それにより、エイジングケア効果も期待できます。
エイジングケアということで、年齢による衰えた肌を元気にしてくれます。

この商品には、ローズポリフェノールが成分として入ってます。
またこの成分が、シミやくすみにききます。
なのでシミやくすみにお悩みの方に、お勧めだと感じます。

さらにフランスで作り出された、オリゴ糖の一種であるバオエコリア。
こちらが配合されていることで、お肌の調子を整えてくれます。
あとストレスなど自律神経も、よくしてくれる役割があります。

フローラルドロップには、シミやしわを改善することはもちろんです。
それ以外に、自律神経をよくしてくれる作用もある化粧水といえると思います。